日本語
ホーム > 大学案内 > 本学について

華東理工大学

本学の特色

 華東理工大学(East China University of Science and Technology, 略称ECUST)は、中国の経済や金融、貿易、水運の中心である上海に位置しています。
1952年に華東化工学院として設立された本学は、

  • 新中国初の化学工学が特色である全国重点大学
  • 国立の全日制大学
  • 国家教育部直属の研究型全国重点大学
  • 全国13校ある重点工科大学のうちの一校
  • 国家「211プロジェクト」重点大学
  • 国家「985優位学科イノベーション・プラットフォーム建設プロジェクト」高水準大学
  • 全国で最初に国家技術移転センターを設立した6つの高等教育学校のうちの1校です。
 本学は絶えず外国との協力、交流を重視しています。これまでアメリカやドイツ、イギリス、フランス、日本、カナダ、韓国、オーストラリアなどの国の180以上の大学や企業グループ、科学研究機関と長期にわたる学術交流関係を結び、共同育成組織を設立しています。

基本状況

  • 15学部

  • 68学科

    148修士課程

    80博士課程

  • 12のポストドクターの科学研究センター

    7つの国家重点学科

    1つの国家重点(育成)学科

    10の上海市重点学科

    上海市内の大学における7つの一流学科

  • 在学生(全日制)合計約25000人

    学部生(全日制)15808人

    大学院生9379人(そのうち、博士課程1755人)

  • 教職員3041人

    中国科学院院士および中国工程院士 6名

    「長江学者」特聘教授 21名

    国家傑出青年基金獲得者 21名

    国家「973」プロジェクト首席科学者 8名

 

注:大学紹介につきましては、華東理工大学ウェブサイトをご覧ください

 
 
 

 

著作権所有ツール東理工大学国際教育学院  College of Internation Education